品質重視!オーディオ家電選び方のコツ

家電としてのオーディオ機器を選ぶときの基準

品質重視!オーディオ家電選び方のコツ
家電製品として今では一般化しているオーディオですが、どういう基準で買ったらいいのか迷う人も多いように思います。では、どういう基準で買ったらいいのかを簡単紹介させていただきたいと思います。ただし、これは一個人である私の感想であり、プロの方やマニアックな方などはまた別になってくると思います。一意見としてお聞きいただければと思います。まず、CDやDVDデッキのところになりますが、こちらはセットとなるアンプと一緒のものでいいのではないかと思います。音に影響を考えると、アンプとスピーカーを考えればいいと思うので。まずは音の好みということで言うと、メーカーによっていろいろ質が違います。例えば、ONKYOは中域の音が聞きやすいとか、DENONの場合は高音域のおとが強いとか。マランツであれば、全体的に柔らかい感じとか。そいうった好みの部分でメーカー特有のものがあるので、お好みのものや、音楽のジャンルによって選ぶのが適当かと思います。次に値段についてですが、やはり値段が高ければ、それなりに良い音という感じになるのかなぁという印象です。が、やたら高くっても、そんなに変わらないのでは?という感じもしたりします。ので、あまりに高額になってくると、マニアック、もしくはプロの世界なのかな、という気がします。アンプで言えば、10万以下、20万前後とでは同じメーカーでも全然違うのかなという印象で、フラッグシップの100万円前後と20万前後を比べた場合、値段ほどの効果があるのか、というのが若干疑問かな、という感じですね。

今回はアンプの話しかしていませんが、スピーカーのまた音を大きく変える要素になります。日本のメーカーの場合、セット売りのような感じになっていますが、海外メーカーの場合、アンプとスピーカーを組み合わせるような感じもあったりしますので、また次回にでも。

【参考】